劇場 フォルクスオーパー・ウィーン

フォルクスオーパー・ウィーン


フォルクスオーパー・ウィーンにはオペレッタ、
オペラ、ミュージカルとバレエその全てが備わり
お客様が楽しめる場所があります。
彩り鮮やかに様々な面と生きる喜び
フォルクスオーパーは全ての人の為に、
活気に満ちた音楽劇場です。 

150  名以上の歌手 
  95  名のオーケストラ 
  64  名の合唱団    
100   名以上のダンサー 
218   名の技術スタッフ 
1000の驚きそれがひとつの劇場に! 

フォルクスオーパーはオペレッタ、オペラ、ミュージカルとバレエのためのウィーンの大きな劇場です。ここにはレベルの高い音楽的な楽しみがあります。唯一のウイーン的な劇場として多彩な、多様なそして生きる喜びに溢れたオペレッタのジャンルを大切にしています。更に18,19,20世紀のオペラと同様にクラシック・ミュージカルとバレエが上演予定に組まれています。 

9月から6月までのシーズンには約300公演、30の異なる演目が1,337席のこのレパートリー劇場にて上演されます。「魔笛」から「メリー・ウィドウ」まで、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」からバレエ「マックス&モーリッツ」までが、フォルクスオーパーのレパートリーとなっています。 

オペレッタはウィーンならではのものです。そしてそのオペレッタはフォルクスオーパーのものであり、世界屈指のオペレッタ劇場です。トップレベルの歌手、俳優、ダンサーと多様な演奏が可能なオーケストラが毎晩毎晩音楽的な花火を華やかに打ち上げます。 

世界中に広く知られ愛されているヨハン・シュトラウス、フランツ・レーハー、エメリヒ・カールマンのメロディは「こうもり」、「微笑みの国から」そして「伯爵夫人マリツァ」のオペレッタからのメロディです。フォルクスオーパーにオペレッタ公演に訪れることはウィーンを訪れる観光客の皆様には決して欠かすことができません! 

私共の外国からお越しのお客様の皆様には言葉を十分にご理解いただけるように上演いたしますほとんどのオペレッタには英語の字幕上映します。また、全てのプログラムに掲載されています「あらすじ」には日本語も載せています。 

更に詳細はhttp://www.volksoper.at/ のオンラインにてフォルクスオーパーの上演予定演目、チケット予約などご覧下さい。またお電話でのお問い合わせは+43-1-514-44-3670にのお願いいたします。